断熱塗料(熱交換塗料)の実験

断熱塗料(熱交換塗料)と普通の塗料の温度比較実験

断熱塗料の効果はメーカーで実証試験済で効果が確認されていますが、
実際にどうなのか、断熱塗料と普通の塗料の効果はどのくらい違うのか実験しました。
ボックスの中で、白熱灯でそれぞれの塗装面を照らします。
その下の温度計の温度を比較致しました。
温度差1.6度です。実際の家になれば、面積も大きいので数値はかわります。
でもやはり効果がありました。
涼しいといわれる長野県ですが、近年夏は真夏日を超える日が多くなっています。
断熱性能が上がっている為、家の中にいれば冬の寒さは気になりませんが、
その分、夏の対策が必要になっています。
断熱塗料のご相談はお気軽にお問い合わせください。
断熱塗装と普通の塗料の温度比較実験

Tagged with:
関連するページを見る» ブログ
0263-82-6947 メールでのお問い合わせ